post

派遣の大きな利点として「仕事ができる期間が選べること」が挙げられるでしょう。
派遣には大きく分けて数年単位の長期派遣と数カ月単位の短期派遣がありますが、働く人のスタイルで選んでいく必要があります。
今回は長期派遣と短期派遣それぞれのメリットを参考にしながらそれぞれの人に合った選び方をご紹介します。あなたはどちらが向いているでしょうか?

短期派遣のメリットと向いている人

では短期間で働ける短期派遣のメリットとはなんでしょうか?ここではそんな特徴を紹介しながら、具体的に向いている人を紹介します。

短期派遣のメリット

まず、「いろんな仕事を体験できる」ことが挙げられます。
短期のため人間関係に悩むことなく、失敗するリスクも少ないので、いろんな仕事に挑戦することができるでしょう。また、就職まで少し日数があったり、やりたい仕事が見つからない期間に穴埋めとして仕事が入れられる点もメリットです。

短期派遣に向いている人

向いている人としては以下のタイプが該当すると思います。
・派遣として働き始めた人(まず派遣の仕組みを知るには短期派遣で十分)
・自分のやりたい仕事が見つからない人(リスク少なくいろんな仕事に挑戦できる)
・他のことと両立させながら働きたい人(スキルアップや家事、他の仕事と両立できる)
向いていなければ短期間で別の仕事を探せるので、アルバイト感覚で気軽に挑戦してみてください。

長期派遣のメリットと向いている人

数年単位で安定して働ける長期派遣のメリットとはなんでしょうか?ここではそんな特徴を紹介しながら、具体的に向いている人を紹介します。

長期派遣のメリット

ある程度スキルが必要な長期派遣は十分な給料が長期間得られるため、しっかりと安定した収入を得ることができるでしょう。
また、長期間働くことで継続的なスキルアップに繋がり、実績を積み上げることができます。結果的にキャリアアップが達成できるのも魅力の一つです。
そして、長期間働くことで実績や派遣先での人間関係を築けるので、気に入られれば正社員として採用されるチャンスも大いにあります。やる気次第で大きなチャンスをつかめるのも長期派遣のメリットでしょう。

長期派遣に向いている人

・やりたい仕事が明確な人(仕事選びに失敗しない自身がある人は長期派遣向きです)
・そろそろ派遣を卒業したい人(活躍することで正社員として登用されるチャンスがあります)
・スキルや実績を積みたい人(短期派遣よりも任される仕事の質や幅が上がるため、キャリアアップに繋がる経験が多く積める)